神が宿る地へ。

秘められた大和高原の扉を開く
Go to site !

利用サービス

推進体制

つくばね発電の復活へ

つくばね発電の復活へ

【筑波峰発電所】
    筑波峰発電所の歴史
  1. 大正時代に、東吉野村に建設された小規模発電所。筑波峰発電所
  2. 大正時代に山村でネオンが輝く
  3. 大正3年2月6日から送電開始。昭和38年まで続く

自分たちの居住地に、自分たちで作った発電所からの電気で、電球がともった時、我々の先祖はどんな思いだっただろう・・・
今、この先人たちの知恵と努力の跡を、
当時、自分たちの地域のエネルギーは、自分たちでまかなうんだ、という気概とともに
今、つくばね小水力発電として復活させようとしています

詳細をご覧ください

東吉野水力発電株式会社

東吉野水力発電株式会社

代表取締役 森田康照

大正元年12月26日に吉野水力電気株式会社が設立され、吉野の山奥に最初の水力発電所が誕生しました。45kWでオモチャのような規模だけれども、山村で電灯が灯り製材業が起こり、その先人の思いに感謝して近代的生活を傍受することは素晴らしい喜びでありました。
大正3年2月6日から発電を開始して101年が経ちました。昭和38年に廃止されてから鉄管の土台の遺構が残っています。導水路はコンクリートが貴重だった時代に平たい野石を集めてきて蓋にしており、その当時の苦労が忍ばれます。
今こそ、私たちが現在の技術で復活させ、東吉野村の再生を担い、過疎の村を元気で若者が定住しえる村造りを進めて行かなければなりません。
水は万物生成の根元であり、大切にして村造りに邁進します。また利益を基金運用して地域活性化事業に役立てる為に、皆様の応援よろしくお願いします。

最近のNews

奈良新聞20150629

「生み出そう電気、活気」奈良新聞に掲載いただきました

奈良新聞 出資ファンドの詳細はこちらをご覧ください

【明けまして、おめでとうございます】

【明けまして、おめでとうございます】 皆さま、新年明けまして […]

【超大型台風21号の影響と現在】

【超大型台風21号の影響と現在】 皆さま、お久しぶりです。 […]

【台風接近に伴い】

【台風接近に伴い】 大型の台風接近に伴い、つくばね発電所を停 […]

See all our news

活動事例

fractal-69962_1280
sound-69948_1280
abstract-140231_1280
fractal-292069_1280
abstract-363268_1280
paintbrush-316697_1280

東吉野の現状

0
人口
0
65歳以上の人口(%)
0
世帯数
0
面積(km2)

Our skills

Lorem Ipsum is simply dummy text of the printing and typesetting industry. Lorem Ipsum has been the industry's standard dummy text ever since the 1500s, when an unknown printer took a galley of type and scrambled it to make a type specimen book.
Coding:
Design:
Singing:
Building:
Demolishing:

当団体の理念

東吉野の地域活性化を目指しています。 ここから地域を、地域とつながる周辺を、周辺とつながる全体を活性化したいと考えています。
理事長